提灯・ちょうちん格安製作・販売 - 提灯(ちょうちん)工場

お問い合わせはお気軽にお電話下さい

GW休業日のお知らせ

毎週水曜日の営業時間が変わります。9:00~19:00に変更になります。水曜日以外は通常通りです。

しっかり再現できる印刷提灯もお任せ下さい。 熟練の提灯職人が、手書き制作します。品質重視のこだわりある提灯もお任せ下さい。

名入れ提灯の種類

名入れ提灯一覧はこちら
よくある質問
名入れ提灯の種類について知りたい。
ビニールと和紙素材の提灯の違い知りたい。
ちょうちんのサイズについて知りたい。

提灯を用途から選ぶ

提灯には、多岐に渡る用途がございます。お祭りやイベントでは照明や装飾として、長や丸型、竿に括った高張りなどに家紋を入れたり、焼き鳥店や居酒屋などの飲食店では、定番形状や看板・小田原型に名入れを施し、販促・集客ツールとして人気です。

その他、贈答やブライダル用にも使われます。当店では、様々な場面で高い視認性を誇るオリジナル提灯を激安で作成致します。

  • 店舗用はこちら
  • 祭・イベント用はこちら
  • 贈答・物販用はこちら
  • ブライダル用はこちら
  • お見積り依頼はこちらから
  • ご相談・お見積りのお電話も大歓迎!0120-17-5151
  • メールでのお問合せはこちらから
  • ファックスは24時間受付中です。

オリジナル名入れ提灯制作の流れ

お見積り
お見積りは無料になります。お気軽にどうぞ。
ご注文
お見積り書をよくよく、ご精査頂きました上で、お電話・メール・FAXにてご連絡ください。
イラスト・デザイン
提灯のイラスト・デザインデータをご入稿下さい。
納品
通常2週間程度の期間で納品可能です。
即納もご相談も承ります。

オリジナル提灯のご制作を現在、ご検討中のお客様は、お電話やWEBフォームにて、無料お見積りをご依頼下さい。迅速かつ丁寧にオーダー内容のご確認及び、詳細のご説明を行い、お見積り書をお出しします。

その後、名入れや家紋などのイラスト・デザインデータをご入稿頂き、製造をスタンバイ開始致します。納期は概ね2週間程度を予定しておりますが、お急ぎの場合は、その旨、担当スタッフまでお伝え下さいませ。できる限りのご対応を致します。

素材・形状別ちょうちんの特長

  • 長型ビニール提灯
    非常に幅広い用途にて、お使い頂いている一般的な形状の提灯です。その為、店名やロゴ、家紋などを名入れし、販促に最適な店舗照明や装飾灯などオリジナル製作されております。
  • 丸型ビニール提灯
    コストパフォーマンに優れているビニール丸型は幅広く使用され、居酒屋の赤提灯や飲食店などの販促ツールから、お祭りの装飾照明まで、名入れや家紋などを施し作成されます。
  • 和紙長型
    和紙が醸す趣が老舗店舗の店先に良く似合います。家紋や店名の名入れ等行った、こだわりの品を激安でオリジナル制作致します。
  • 和紙丸型
    和食料理店の販促看板として頻繁にご発注頂いております。店名や家紋を入れ、訪れたお客様に細部への拘りをさり気なく伝えます。
  • 和紙弓張型
    弓を取付けたタイプの弓張提灯はお盆や祭事だけでなく贈答(プレゼント)・装飾用としてオリジナル製作のご利用頂くことも多いです。
  • 和紙桶型・和紙看板型(小田原型)
    桶型提灯看板提灯
    存在感を示す独特の形状が飲食店の販促看板として向いています。寺社仏閣への奉納提燈としても用いられます。

新着情報

2013.07.09
用語集に「Photoshop」を追加いたしました!
2013.04.24
用語集に「一筆書き」を追加いたしました!
2008.12.29
提灯(ちょうちん)工場リニューアルいたしました!

提燈の歴史について

提燈は400年以上の歴史を持つ日本の伝統的工芸品であり、照明器具や装飾品として生活に不可欠な必需品でした。

現在ではお祭りやイベント、装飾、お祝い品、贈答品やプレゼントとしてあらゆる方面で利用されています。また、イラストや様々な書体などでデザインされたプリントちょうちんは集客効果の高い代表的な販促・広告ツールの一つとなっています。

当店では、長型・丸型をはじめとして看板型(小田原型)や桶型・弓張り型、ミニサイズなどあらゆる提灯の格安プリントから激安オリジナル制作を行っております。

オリジナル印刷ちょうちんの激安作成オーダーの際は、ぜひ長年の伝統を持つ当工場にお気軽にお問合せ下さい。名入れ格安特注製作のみでなく、既製品の通販も承っておりますので、「既製品の提灯」のページもご覧下さい。

提灯を作る職人たち

激安提灯制作は日本の伝統文化品ですが、それを作成する職人もまた、伝統のプリント技術を受け継いだ文化人だと言えます。

真っ白な和紙が貼られた提灯に筆で家紋や文字を名入れ印刷して作品にするのがその職人達の仕事です。プリント文字の配分や色使い、どんな特注書体にするかなど、これは職人が何十年も修行したのちにやっと納得のいく仕上がりになるのだそうで、そこには職人達の“技”に対するこだわりがあるのです。

オーダー提灯の作成の厳密な印刷製作工程はそれを作る職人の手や、依頼された激安デザインにもよるそうですが、書道のように一筆に書き入れる方法もあれば、文字数から配置を割り出して目安となるプリント文字を薄く書き入れ、それを基に縁取りをし、最後に中を塗りつぶすという、依頼された文字を書くと言うよりは絵のように、文字を描く。という印刷方法もあるそうです。

お祭りや焼き鳥店・居酒屋の軒先など、販促ツールやプレゼント用として今でも様々な場面で見かけることができますが、このように職人達が切磋琢磨し格安にてお作りする、日本伝統のオリジナル照明器具なのです。

  • お見積り依頼はこちらから
  • ご相談・お見積りのお電話も大歓迎!0120-17-5151
  • メールでのお問合せはこちらから
  • ファックスは24時間受付中です。

お問い合わせ・お見積もり お気軽にどうぞ! 提灯工場 | 株式会社KILAMEK

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-9-5 大台ビル 2F 
TEL:0120-17-5151/FAX:03-3341-6076 e-mail:info@chochin-kojo.com

営業時間9:00~21:00(月~金)10:00~20:00(土)日・祝日を除く FAX/Mailは24時間OK!

Copyright ©提灯(ちょうちん)工場All rights reserved.