ちょうちんのQ&A|提灯・ちょうちん格安製作・販売 - 提灯(ちょうちん)工場

お問い合わせはお気軽にお電話下さい



ちょうちんのQ&A

Q.破れてしまった提灯を直してもらえますか?
A.申し訳ございませんが、破れてしまった部分を直すサービスを行っておりません。破れてしまった度合いにもよりますが、木工用ボンドで内側から、破れてしまった箇所を覆うように張り付け、固定しておけば、ある程度は修復されますが、破れた跡を完全に消す事は難しいです。
Q.特注提灯の金額はどのように決まるのですか?
A.提灯は50個未満ですと提灯職人による手描きによって色を入れていきますので、その複雑さによって、変わってくる時間、つまり描きいれるのにかかる時 間によって決まります。ですので、その都度、職人に詳細を伝え、かかる時間によって割り出した金額が名入れ代となります。骨組みの竹ひごやワイヤーに張り 付けていく、作業もこの名入れ代に含まれますが、ひょうたん型など複雑な形でない限り、ほとんど変動はありません。
Q.しばらく使わない場合、どのように保管すればよいですか?
A.長期間、しまうビニール提灯の場合、表面につもった埃や汚れをハタキなどで落とし、重化(提灯の上下にあるわっか)が行灯部のビニールに当たり、傷がついてしまわないように新聞紙や包装紙などのクッションを提灯の内側に挟み込み、保管してください。
また数量が多く密接して並ぶように、また積み重ねるように長期間保存する場合は、夏の暑さで、ビニールとビニールがくっついてしまわぬようにベビーパウ ダーを振って頂ければ、より安心です。また和紙の場合も同様に、提灯の内側に新聞紙などを挟んで頂き更に埃を被らぬように極力、密封に近い状態にして頂 き、衣類用の防虫剤を一緒に入れていただければ、なお良いでしょう。 湿気や雨などで、水分を含んでいる場合は、骨組みの部分と和紙の部分が剥がれてしまう事を避ける為、必ず3.4日風通しの良い場所で乾かしてから、保管し てください。
Q.フルカラーでの印刷は可能ですか?
A.申し訳ございませんが、今のところフルカラーの印刷は出来ません。
Q.提灯用ソケットは防水ですか?
A.1灯用でしたら防水機能がついております。
Q.大きい提灯に蛍光灯をいれようと思うのですが大丈夫ですか?
A.ワット数の大きくない蛍光灯で、必ず、提灯の和紙やビニールの部分に当たらないよう固定するよう設定して頂ければ問題ありません。
Q.推奨のワット数より高くして明るさを増したいのですが大丈夫ですか?
A.あくまでもお推めのワット数なので、1段階ほどでしたら、ワット数をあげても問題はありませんが、それ以上あげてしまうと熱でビニールが溶けてしまったり、和紙がこげてしまう危険性がありますので、お勧めはできません。
Q.既に文字の入った既製品の提灯に文字をいれて安く済ませることが出来ますか?
A.既に文字を入れてしまっている既製品のビニール提灯に関しては、その上に文字を特注として入れることは出来ません。無地の提灯でしたら可能ですが、文字の入ってしまっている提灯に入れることは出来ないのです。
Q.油引きをしていれば、雨天でも吊るしていいのですよね?
A.いいえ、霧雨や多少弾かれた水しぶきがかかった程度でしたら大丈夫ですが、流石にどしゃ降りの中、なんの雨除けもないまま、雨に晒していれば、和紙と骨組みの部分が剥がれて、使い物にならなくなってしまいます。あくまでも生活防水としてお考え下さい。
Q.特注提灯の場合はどんな色でもいれられるのですか?
A.お客様の要望に合わせて色をいれることは申し訳ございませんができません。ですが、赤をはじめとして、黄色、緑、青、水色、などおおまかな色であれば、ご希望に合わせて色を特注提灯に入れていくことが可能です。
Q.シングル張り、ダブル張りとはなんですか?
A.提灯は8枚に分かれた和紙およびビニールを骨組みに貼って作成されます。その際、印字するスペースが8分割された皮(和紙や提灯)の1枚に収まる印字の内容がシングル張り、2枚に収まる印字の内容がダブル張りとなります。手描きの提灯は貼り終えた提灯に手で描いていくものですが、50個以上の特注の場合はシルクスクリーン印刷でプリントする方式をとっております。8分割された提灯の皮の部分(和紙、ビニールの部分)にシルクスクリーンで印字していく訳ですが、ダブル張りですと、印刷を2枚行うためと、文字のズレがないように張り合わせるため料金がシングル張りより、お高くなります。
Q.書体指定はほんの少しイメージを伝えるだけでも指定文字ですか?
A.はい、完全に提灯職人にまかせるとゆう信頼を頂けた場合のみ指定文字なしとなります。少しだけでもイメージ通りにならない場合、保証できない事や、完全にまかされない限り、どうしても1手間増えてしまうため、指定文字として扱えないのです。ご理解のほど御願いします。
Q.提灯文字のサンプルを見ることは出来ないのですか?
A.申し訳ございませんが、出来ません。
現在、弊社で抱えている提灯職人が何名かおりまして、注文の決まった時点で空いている職人に流す仕組みになっており、各提灯職人によって、少しずつくせがありますので、特定が出来ないため、文字サンプルをお渡しすることが出来ないのです。最も分かりやすいサンプルとしては、既製品のページの既製品提灯に書かれた文字が最も判断しやすい文字サンプルになっております。
  • お見積り依頼はこちらから
  • ご相談・お見積りのお電話も大歓迎!0120-17-5151
  • メールでのお問合せはこちらから
  • ファックスは24時間受付中です。

お問い合わせ・お見積もり お気軽にどうぞ! 提灯工場 | 株式会社KILAMEK

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-9-5 大台ビル 2F 
TEL:0120-17-5151/FAX:03-3341-6076 e-mail:info@chochin-kojo.com

営業時間9:00〜21:00(月〜金)10:00〜18:00(土)日・祝日を除く FAX/Mailは24時間OK!

Copyright ©提灯(ちょうちん)工場All rights reserved.